弁護士紹介

荻原 典子(おぎはら のりこ)弁護士

入所年月:
昭和61年4月 愛知県弁護士会
          弁護士登録 入所
略歴:
平成16年~18年
愛知県弁護士会消費者問題対策特別委員会委員長

平成16年より19年まで
名古屋経済大学、愛知学院大学、愛知大学法科大学院、名城大学法科大学院、南山大学法科大学院等で非常勤講師

平成20年度
愛知県弁護士会副会長

平成21・22年度
愛知県弁護士会多重債務対策本部本部長代行
出身地:
長崎県
趣味:
山登り
所属団体・委員会:
呉服次々販売名古屋弁護団団長
悪質リース被害名古屋弁護団団長
ドロップシッピング被害名古屋弁護団団長
ほか多数の消費者被害事件の弁護団に所属
適格消費者団体ACネット事務局
名古屋先物証券問題研究会、欠陥住宅被害東海ネット、名古屋消費者信用問題研究会 所属
主な取り扱い分野:
相続 離婚 家事事件一般
消費者事件(クレジット被害、リース被害、投資被害、欠陥住宅被害ほか消費者事件一般)
債務整理 破産
借地借家事件
交通事故
弁護士からのメッセージ

昭和61年に弁護士登録しました。

これまでいろいろな市民事件に取り組んできましたが、その中でも相続や離婚、さまざまな消費者事件、債務整理、借地借家、交通事故などの事件を多く手がけてきました。

お困りになったときに親身なご相談にのれる、頼れる存在になりたいと思っています。
また、ご相談者にとって、丁寧でわかりやすいご相談をこころがけています。